×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

11月 4日 北海道釣名人会第9回例会 東静内~浦河港 波 2枚 天候 曇り 晴れ 

先週ぐらいからカジカも釣れだしてきている情報がちらほら聞こえ出してきて、今週こそとやる気出してたんでしけど, あいにくの天気 風がつくだの雨が降るだのおまけに波が高いとか
それでもなんとかやれそうな感じで
現地行って見ないとわからんということで気を取り直し 走るバスの中から海を眺めていると結構な波で
それでもないとこはないこの感じだといつもの所は大丈夫 この時期いつもは三石の右側行ってたんですが
11月なんで今回左側 遅い時期は左の方が釣れるというのが私の持論 何も根拠無いんですけど
経験上遅ければ遅いほど左 コレ私のキマリいつもの川寄り~はじめるが少しシケ気味なので細かいゴミが邪魔で漁港ヨリに移動 最初はハゴトコだらけ、しかしここのハゴトコ大きくて30cmはありそう
砂地にバラ根のせいか 産卵間近で太ってる その後カジカが調子良く釣れ出し小さいながらもなんとか
魚も揃って成績6位は上等でしょ
明け方タカノハカレイが一気に2人で5枚ほど釣れた
身餌で釣れたのでイソメ持ってたらどうだったのか 今後気になるとこでした。

10月 28日 知事杯争奪全道大会 浦河~襟裳 波 1~2枚 天候 曇り 晴れ 

今年2度目の決勝大会に出ることとなりました。先週の釣れ方~いくと時期的にそろそろ大型のカジカが来出す頃
今回札幌南支部からは4チーム私はCチーム 検印場所から行きたい釣り場までは距離で有に1キロは超える、かなり辛い
息も絶え絶えにそれでもなんとか到着 波はちょうどいいい感じ しばし打ち続けるも反応無し 投げる方向 距離 餌 みんな
試して見るけどダメ やっぱりいつものポイント真面目にやりだすとポツポツ 潮の時間帯?周りの人達もあんまり釣れてなさそうで
私の左側は型は小さいものの数は少しいい感じ 移動も考えたが結構な混み具合でそれも断念 明け方待望の50cmオーバー
この釣り場他より数は出ないけど毎回1本はでかいのが出る 今回全体の重量は稼げなかったけどチームではなんとか身長で
貢献できたみたいで 団体4位 Aチーム優勝 Dチーム3位という結果で今年の連盟はいい結果で終わりました。

今年は例年になく猛暑が続き9月なのにいまだに夏日になる海もまた同じく水温が下がらず根魚ははるか沖~磯には近寄らない始末よって対象はアカハラに絞られ嫁さんはハゴトコかカジカ運が良ければタカノハ
私はニカンベツ川の左岸の近浦から旭港右岸までを流したがアカハラは小振りで嫁はカジカ数匹やハゴトコを釣ったがカジカ32センチ止まりで1100点代と最悪、上位優勝で1300点代皆かなり苦労をしいられた大会でした。
こういう時は少しでも冷たい川のそばがアカハラは良かったみたいで、これからの水温の下がり具合が気になる所です。

9月 16日 北海道釣名人会第7回例会 様似港~襟裳港 波なし 天候 晴れ 

何故にこの時期この範囲なのか?まぁ釣れないなりに魚は拝めるような感はちょっとある あくまでも予感? 笑
今回の参加は28名といつもの例会よりやや少ない 川汲〜尾札部で3分の1〜半数が下車
残りは10名ぐらいが銚子岬 あとは最後の椴法華か恵山岬 アカハラ組と夏枯れを避け深場の根物狙い組?
この時期この範囲意外とアカハラは大型でよく太ってる 港内や河口付近で竿を出していた者も結構いい嫁の
アブラコなりソイを持っていた。 今回私は珍しくも辛い道のりの銚子岬へと行ってまいりました。
餌はいつもの半分でゴロは辞めにして 付け餌多めで 結局イソメ様にはかなわなかったですわ 笑
撒き餌使って身餌付けるとガヤだらけ イソメ付けて根際に打ち込んだ方がよく釣れます。
最後に54.5cmアブラコ釣れました。身長賞頂きでした。
それにしても イソメの太田氏 素晴らしい
 

やっと暖かくなっては来たものの 今回は道北遠別までの大会
例年であればちょうどいい感じの頃合なのだが
今年は大雪の影響が強く遅れ気味 約1週間ほど早いかと
豊岬港周辺へ 港近辺でアカハラ獲って平磯行く予定が
潮が引きすぎで竿を出せず
そのまま岩場へ しかし魚のアタリは何も無し
河口周辺は釣れているとのことなので慌てて移動する
やっぱり春は川に着いた方が正解なのか?
河口組はすでにアカハラを揃えてカジカの嫁さんまでゲット
数年前に来たときよりもかなり型は落ちるものの
みんな釣っている
いそいで釣らねば朝になったらなんも釣れなくなる気がする
夜明けまでの間に小さいのも入るが何とかかんとか10匹
日が上がりきったらやはりアタリ無し
漁港の左の岬に行った人もホッケ1匹とかアブ1匹
今大会アカハラはやっぱり遠別が大きかった
豊岬右岸の河口も型こそ小さいが魚が揃ってるのか2位3位
入賞組もふくめ結構いい順位だった
私としの兄は蚊帳の外でしたが 笑笑

五月の襟裳今年こそはと坂岸へ 最近はここでは しの兄とコンビ
しばし潮待ち しの兄にいきなりカジカその後40cmオーバー追加
負けじとやったら自分も釣れた 潮待ちでこんなの出る?
今年なんか変
明け方に前に出てからもしの兄の竿には40クラスのカジカが連発
まさに入れ食い 春なのに しかし襟裳といえばアブラコ しかし大型が
釣れない 40cmあるかないか 移動を考えるもまたカジカが釣れる
あと外海側しか打つとこないねぇ しかし5月はだめでしょう なんて言ってたら 結果外海側は朝結構アブカジとも釣れたらしく
今後考えを改めないといけないと思う今日この頃
審査後しの兄カジカ9匹アブ1匹11㌔超えで名人会で4位
自分は健闘するも9位 優勝は菊水でK井師匠 最近無欲になったら
妙に調子いいようです。
今年も河井塾どえす 以前は富浦しばらく攻めてたんですけどここ数年はワスリに通ってます。もうちょっとでほとんどのポイント
いじり終わるんですが 今回は以前アブラコの数釣りした場所に決定 川の脇から岩場に出る時はいつも水量が多いけど
昨年よりは少しマシ まだ雪しろ少ないみたいです。しばらく歩いてやっと釣場に到着 いつ来ても迷う 最近乗る岩妙に間違える
年のせいか?
その後K井さんとひで君到着永豊側から歩いてきた。 3人並んで竿を出す。海はベタ風も無く魚釣りにはどうでしょうって感じ?
その後アブラコがポツポツ掛かり出す 右ではK井さんが大きいガヤを連発 ホッケは来ない その後ひで君に50cmオーバー
自分も竿上げ前に48cm カジカとアブラコで揃ってしまった この時期にホッケが入らないとは嬉しい釣果
審査後なんと優勝ですと ここで運使ったから次回ヤバイかも 苦~

4月22日 河井塾 寿都港〜永豊? 曇り晴れ 波ベタ 手前で強風だったそうな

今年初めての釣りバス参加 まあいつもの事だが
天候はイマイチ芳しくなく 今年は雪も多く 気温も
例年よりも寒い日が続いて 結構厳しい状況
あんまり乗り気じゃぁないけど 嫌いじゃぁないので
乗っちゃうんです。
現地到着 意外と波は穏やか雪も降らずいい感じ
しかぁし なんちゅう寒さか 明け方なんかはマイナス
何度か?確実にふたケタはいってる
餌はカチカチ 撒き餌もバッカンの中でコンクリート
みたいになってる状態
着いて2〜3時間位はなんとか打てたが
餌が凍って諦めた 
さすがにこの状況で10匹釣るのは厳しいが
上位者はそこそこ釣ってきた
優勝は鮪ノ岬2位は相沼3位は元和でした。
来年は餌は凍らないようにしていかねばと反省
審査が終わっての温泉はまさに極楽
魚釣れてないけど景品まで頂き感謝です。

1月29日 釣内会参加 平田内〜元和港

今年初の名人会例会&南支部予選会参加 今年の大雪で山はまだ真っ白 海は水温が上がらず魚の姿もまだまばらで
いつも居るはずのホッケちゃんもどこへ行ったものか?
この日は波はベタ凪 海の水は透通って底まで見えそうだし 数日前からの雪でまた冷え込んだみたいで漁港の中にはシャーベット状の
雪が大量に入って潮の干満で出たり入ったり 今回熊石港の外防波堤に入ったけどこの雪氷に暗いうち釣糸が流されてしばらく釣に
なりませんでした。
暗いうちは小さなソイやカジカ 明け方までにホッケ1匹位しか釣れず 前回同様このまま終わるのかと思ってたら
夜明け前〜カレイ狙いのO田さんに待望の真鰈が これが結構なサイズ K井さんと二人でカレイの仕掛けを探し出す。
ようやく見つけたが一つだけ あとはその場で作り出す。笑 餌だって虫餌なんて持ってない ご近所さんにいただきに行く 掛かるまで
竿上げないぞ〜餌ないし その内そこらへんにある身餌なんでも付けてジャンジャンやってみる するとあら不思議 順調に釣れだした。
真鰈にクロ 浅羽カレイ たまにホッケ なんとか規定の10匹ゲット 3位頂きました。写真左下今回の魚 写真右下優勝のK井さん
ホッケ46センチ真鰈40オーバー
この時期真鰈は子持ちでパンパン 煮漬け最高でした。

3月25日 北海道釣名人会第1回例会 南支部予選会との合同大会 平田内〜上浦港 曇り晴れ 波ベタ 

先月に続き名人会例会&南支部予選会参加 前回よりも気温も上がりホッケの姿もあちこちで見え始めている様で少しは期待が
もてそうな? しかしお山の雪解け水がワンサカ海に出てくる時期でもある
例年であれば平磯平気で入っちゃうんですが 今年は大雪だったし〜
深場かなとかアカハラ一発漁港かなとか頭グチャグチャで 結局あんまりにも海が凪なんでやや深場の岩場を選択 横滝に
ここならホッケ揃うかなと(あんま外したことないんで)
着いてすぐにいきなり大タコと一戦交えて隣の渡○さんに手伝ってもらって捕獲成功!
その後暗い内はアブラコ数匹だけでアタリなし 夜明け近くなってからホッケがポツリポツリときだしてその後入れ食いに
型は大小むらがあり特別大型は出なかったけど ほぼ40センチで揃う感じ 久々のホッケ祭りで楽しみました。
優勝は藻岩岬でアブ56センチ2位は?3位は中歌かと それとiga吉君のハチガラ38cm 御見事!年間魚種別はほぼ決まりでしょう。
来週は河井塾で島牧ですが 今度はカレイ狙いで行こうかと・・・

4月15日 北海道釣名人会第2回例会 南支部予選会との合同大会 須築港〜瀬棚港 曇り晴れ 波ベタ 

5月20日 北海道釣名人会第3回例会 手稲海猿合同大会 旭港〜襟裳岬P 曇り晴れ 波1枚 

6月3日 北海道釣名人会第4回例会 初山別川〜遠別岬P 晴れ ベタ波 

6月15日 プライベート釣行 羽幌港外防波堤  曇り晴れ ベタ波 

ここ数年この時期になるとカレイ釣に来ている羽幌港 地元の
釣り人はなぜかあまりいない?
昨年は豆イカがたくさん釣れて賑わっていた
今日も朝からイカ狙いがたくさん来るが釣れないのか 暫くすると
みんな帰って行きます。
去年はあんなにいたイカ君は暗い中見て回っても数匹程度で
いくらエギをチラつかせても見向きもせず 苦
しかたがないので餌用にアカハラ釣開始 ほぼ入れ食い状態
空が白んできてからはカレイ釣に切り替えて遠投~
しかしアカハラが~ しばしアカハラ交じりでカレイも釣れだす。
今年のカレイは型が良く大きい物は40cmから30cm位が
平均サイズ 一緒に行った2人は先週釣船に乗ったがこんなの
釣れんかったと大はしゃぎ
ほとんどが真カレイでクロガシラは釣れれば大型だった。
右の画像は最初の頃撮ったもので このあとも釣れ続け
クーラー満タン状態 やっぱこの時期羽幌いいですわ

台風4号が去ったあとやや時化気味の黄金道路の本大会 おまけに潮が
朝満タンの逆潮で ややストレスの溜まる釣になりそう  実は逆潮苦手
岩場に出てけそうな所はみな結構なウネリや波らしく 今回は道路の上~
狙える咲梅近辺へ 2時スタートで即竿を出したけど一向に竿先にアタリが
来ない 
薄っすらと夜が明けて来たころにハゴトコのアタリ ひたすらハゴハゴハゴ
たまにカジカ アブちゃんは何時~ じぇんじぇん釣れない
まわりが耐え切れず移動し始まる 近所が居なくなったらいきなり 竿がk突き
刺さる とうとうアブちゃんやって来たのねぇ 超重量級50クラスの手ごたえ
道路~なので無理上がらん 隣の船上げまで引っ張って行って
なんとかゲット 波で打ち上げられた魚がなんだか黄色いじゃぁありませんか
2年ぶりのオッきなタカノハ 48.7cmでした 
大会成績は振るいませんでしたが 札幌南Bチームが団体2位 さすが
アブラコは次週の襟裳でがんばろう
時化ません様に 笑 

6月24日 第57回連盟旗争奪全道大会 黄金道路 フンベ~庶野 曇り霧雨 波 やや時化 

7月1日 北海道釣名人会第5回例会 歌別~庶野港  曇り 濃霧 波 ベタ後やや時化 

先週に続き襟裳での大会です。そろそろ手前側は釣きられた感
のある襟裳 少し暖かくなると岬近辺が良くなる季節
天気はまあまあ波は無いみたい  手前わね?
潮が引くのでこの時期いつもの第7降り口へ
東側はまあまあの波 人混みを避けて右側で竿出して潮待ち
しばらくするとアカハラのアタリ こっちは波が無いので
結構食いが渋い それでもなんとか2匹ゲット
そんなこんなで3時ころ岬に渡れた。各自それぞれ自分の乗る岩を目指して出て行った。
着いた時はまだ結構暗くてこんなんで釣れるん?でもお構いなし
ダブルトリプル最高4匹掛かってくる
こんな時は大型少ないんだよなぁ そんなこと思いつつ
ひたすら釣り続け魚の山 明るくなったらアタリも弱まり
ウネリが出てきたので場所移動 その後一時間もしない内に
波が高くなってきたので少し早めの竿上げ
帰れなくなって事故を起こしてもつまらないですからね。
早めの判断正解でした。
審査ではやはりみんな結構釣ってきてます。10キロ超えなんて
当たり前2000点超えはなんと12名 2000点釣っても10位に
入れないなんて・・・ ヤバイやばすぎですこの人達・・・・・・笑
 

7月22日 北海道釣名人会第6回例会 川汲~椴法華  曇り  波 1枚ウネリ有 

夜中の1時にお迎えが来ました。そそくさと道具を積み込み
いざ出発です。余市までの道中札幌で残りのメンバー3人を拾
い目的地へ
朝5時出航 釣り場まで約1時間30分位かかるそう
です。暇なので船から朝日撮ってみました。波も穏やかで暖かい
です。久しぶりの船釣り 釣れるといいですが


釣果 

午後3時半頃帰港 主にホッケ主体に鱈やヤナギノマイ数匹
カジカなどホッケは結構いい型も上がった小さいものも数釣れる
しかし小さくても身のしまりが良く適度に油ものって
非常に美味しい

9月 8日 余市マリーナ〜出航 船釣り  波なし 天候 晴れ 

今だ秋だというのに魚の釣れ具合はあんまりいい話を聞くことが無い、アブラコは少し釣れ始めた様だが
全体的には未だかつてない状況が今年は続いてる
今回はバス当番なので泉浜まで行った。結構な波で
潮が引くまで道路~ アカハラやカジコさん達と遊んでた
朝になって前に出ようと思ったら、シケの為 高潮で
あまり引かない それでもなんとか盤に乗り竿を出す。
一投目~アブラコが釣れ出すが跡が続かずどうしたものか
あんまり釣れないので全て遠投に そしたらポチポチと・・・
近間の溝にはあんまり居なかったみたい 波もかなり
もんでいたけど今回もちょっとストレス溜まったぁ
次回は全道大会 そろそろ魚入るでしょう
それを夢見て頑張ろ

10月 14日 北海道釣名人会第8回例会 千平~泉浜 波 シケ 天候 曇り 晴れ 

2010
2011
2012